すごいぞパーソナルスムージー!! 14種以上のスーパーフードだ!!

GREEN SPOONのパーソナルスムージーは、野菜、フルーツ、スーパーフードを計60種類以上も使って25ものメニューが作られています。

 

その60種類のうち、14種類がスーパーフードと呼ばれる材料です。

 

スーパーフード……。

 

いきなり真顔でスーパーなんて言ってますし、間違いなくスーパーなんでしょう。スーパーマン並みにスーパーなのは間違いありません。

 

……ところで、スーパーフードって何ぞ?

あなたもきっとそう思ったでしょう。私は思いました。

 

なんとなく、字づらの雰囲気に呑まれて『なんかすごいもの』と感心しましたが、冷静になったときにふと思ったのです。

 

スーパーフードってなんぞ???? と。

 

こんなものがあるなんて知らなかった!  日本スーパーフード協会

調べてみてびっくりです。
こんな組織まであるのか。日本は狭いようで広い。

 

一般社団法人 日本スーパーフード協会』がどどんと出てきました。

 

一般社団法人ではありますが、スーパーフードに関する活動をされているようです。

 

スーパーフードの定義

『スーパーフード』という言葉、失礼ながら近年になってから誰かが仕掛けた言葉だろうと思っていたら、意外にも歴史がありました。

 

もともとは1980年代あたりのアメリカやカナダの食事療法を研究していた医師やら専門家が言い出した言葉だそうで、食事療法を行っていくにあたり有効成分を突出して多く含む食品に対して使うようになったのだとか。

 

そして、ローフード(Raw:生)やリビングフード(Living:生きている)フードといった、『自然の食材を加熱せずに生で食べて、生きた酵素、ビタミン、ミネラルといった加工で失われやすい栄養素を丸ごと体内に取り入れる食事スタイル』が2000年ごろからブームになって、その食事法……スタイルが、スーパーフードに脚光を浴びせることになったのだとか。もともと有効成分を突出して多く含む食材なのですから、それに食事スタイルとか調理法が合致して注目されたということですね。

 

一般的に広まったのはアメリカのスティーヴン・プラット医師著の『スーパーフード処方箋〜あなたの人生を変える14の食品』(2004年)によるところ大きいとのことで、言葉が一般化したのはまだまだ最近のことと言えるようです。そのあと紆余曲折を経て、現在では『単に栄養面ですぐれているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高いもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるもの』となっているようです。

 

『はっきりと特定の食品を定義したものではなく「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」という大前提のもと、提唱者によって異なる食品があげられています』(日本フード協会)

とのことで、まとめると…

 

スーパーフードの定義とは……

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもっている。

 

となるようです。

 

スーパーフードの基準

プライマリースーパーフード10

これは、スーパーフードの発祥の地であるアメリカ・カナダで、スーパーフードを代表するものとして認知されているものという定義になるそうです。日本スーパーフード協会が優先的に国内で推奨するスーパーフードのカテゴリーになります。

 

スピルナ 地球最古の植物で水中で育つ藻の一種。植物性でありながらたんぱく質が豊富。アミノ酸、ビタミン、ミネラルに加え、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上の健康・栄養成分が含まれています。少量を料理やデザート、ドリンクに混ぜて。
マカ 鉄分、カルシウムなど女性に不足しがちなミネラルを含有。ホルモンバランスを整え、冷え性や生理不順にも効果的。ねっとりとした甘味。煮込み料理やデザート、ホットドリンクに。
クコの実(ゴジベリー) 中国産のナス科の低木。ビタミン、ミネラル、たんぱく質の他、美肌にも良いβ-カロテンが豊富に含まれている。薬膳でも使われる食材で、カラダと心を癒してくれるだけでなく、エイジングケア効果も。スナックとしてそのまま食べたり、スムージーに入れても。
カカオ 中南米原産のアオイ科の常緑樹。苦味成分のテオブロミンには、集中力を高める効果や、リラックス効果がある。また、フェニルエチルアミンが高揚感をもたらす。デザートやドリンクに。
チアシード メキシコ原産のシソ科の一年草、チアの種子。浸水させると10倍くらいに膨らんでジェル状になるのが特徴。このジェル状の成分はこんにゃくにも含まれるグルコマンナンという食物繊維。たんぱく質も豊富でダイエットにお勧めの食材。ドリンクやデザートに。
ココナッツ 熱帯地方に生育するヤシ科の植物。ココナッツウォーターはカリウムを多く含み、天然のスポーツ飲料と呼ばれています。ミルクや果肉パウダーは料理やお菓子にと幅広く活用可能。油は中鎖脂肪酸が多いので、植物油としては珍しく常温で固まるのが特徴。中鎖脂肪酸は代謝が早く、体内に蓄積された脂肪を使いながらエネルギーに転換されるので痩せる油と言われている。甘い香りを活かしてデザート作りに。料理に使うと隠し味にも。
アサイー ブラジル原産のヤシ科の植物。抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富。鉄分、食物繊維、カルシウム、ビタミンEも多い。スムージーやデザートにぴったり。
カムカム ビタミンCの含有量が世界1の果実。ストレスやお肌の曲がり角を感じている方に。強い酸味。ドリンクやヨーグルト混ぜて。
ブロッコリースプラウト ブロッコリーの新芽。「デトックスの王様」とも呼ばれているスルフォラファンを多く含み、このスルフォラファンが一番多くなるのが発芽から3日目で、それが「ブロッコリー スーパースプラウト」と呼ばれるもの。カットする必要もなく、使いやすいので様々な料理のトッピングに。
麻の実(ヘンプ) 中央アジア原産のアサ科の一年草。現代人に不足しがちなα-リノレン酸を多く含み、たんぱく質源にもなる。日本でも昔から雑穀のひとつとして食べられてきた。ふりかけのようにご飯にかけたり、胡麻のような感覚で使用可能。麻の実の油は、必須脂肪酸のリノール酸とα-リノレン酸のバランスが3:1と理想的。独特な芳ばしい味と香り、濃い緑色が特徴。非加熱使用が必須。アレルギー対策に効果的とされている。

 

ジャパニーズスーパーフード

日本スーパーフード協会によると、次のように分類されるようです。

 

分類1 発酵食品 納豆、味噌、醤油、麹(糀)、甘酒、酒かす etc.
分類2 米類 玄米、玄米粉、玄米ぬか油、ぬか、ぬか漬け etc.
分類3 茶類 抹茶、緑茶、番茶、玄米茶、椿茶 etc.
分類4 藻類 昆布、海苔、ひじき、ところてん、寒天 etc.
分類5 山菜・キノコ類 よもぎ、ビワの葉、桑の葉、葛、ITはなびらたけ etc.
分類6 伝統自然食品 梅干し、枝豆、大豆、小豆、そば、らっきょう、シークニン、焼きいも、レンコン etc.
分類7 地域ブランド もとぶアセローラ(沖縄県本部町)

 

だいたいは感覚的にも理解できるものがカテゴライズされていますね。むかしから体に良いと言われてきた食材が、一通り入っている印象です。

 

スーパーフードすげー!! で、パーソナルスムージーに入っているスーパーフードは何なん?

パーソナルスムージーで摂取できるスーパーフードはこれです。

アサイーパウダー、カカオニブ、コジベリー、ココナッツオイル、チアシード、ビーポーレン、ウコン、ケール、モリンガ、アボカド、ビーツ、アーモンド、オートミール、甘酒

 

 

 

なんかわかったような気がする。やるなパーソナルスムージー!

提唱者ごとに細かい部分で差はあるにせよ、基本的にあきらかに体にいいよね? な品物は、スーパーフードになるようです。

 

パーソナルスムージーも、基本のプライマリースーパーフード10にカテゴライズされるものからもたくさん使われ、その他にも今までに一度は『体に良い』と聞いたことのある品々が入っている。

 

というわけで今回は、なんとなくで読み飛ばしていたスーパーフードについて調べてみました。

 

調べた結果は、こんなんどーやっても体に良いにきまってるじゃんという身もふたもないものでした。しかし、本当に体に良いものってのはそういうものなのかもしれません。

 

……別に面白い結果を期待していたわけではありませんよ? 信じてください。本当です。

 

↓ こちらからもお申込できます ↓